暮らしの情報 8月25日 きれいな姿勢で颯爽と歩こう

毎日無意識に歩いていませんか?普段の姿勢や歩き方を見直すことで、見た目の印象だけでなく、健康やプロポーションなどに嬉しい効果がたくさんあります。まずは自分の姿勢を知ることから始めましょう。

きれいな姿勢で颯爽と歩くと、自然に歩幅が広がります。歩幅が広がることで、より多くの筋肉が使われ脂肪燃焼効果がアップします。さらに効果を高めたい場合は、いつもより早く歩くこともおすすめです。速い歩きと普通の歩きを交互に取り入れることで、筋力や持久力を高めることにもつながります。

自己流で悪い姿勢のまま歩き続けていると、運動効果を得にくいばかりか、からだのくせやゆがみを助長することになり、腰痛や足のむくみ、疲労感などのリスクが高まります。からだを積極的に動かすことは健康づくりに重要ですが、よい姿勢を心がけるだけでも、より効果的なセルフメンテナンスにつながります。

特別な運動をしなくても、毎日きれいな姿勢や歩き方を少し意識するだけで、ご自身の美と健康づくりにつながります。常に意識し続けることは難しいかもしれませんが、通勤などの移動時間を活用しながら、毎日少しずつ、美姿勢習慣を取り入れていきましょう。