暮らしの情報 1月27日 眠気はどこからやってくる

なぜ眠たくなるのでしょうか?それは、生きていくために睡眠は絶対必要だからです。
眠ることで、心臓など内臓も脳も筋肉も毎日の疲れを癒して、明日も元気に生きていくエネルギーをためているのです。だから、眠気はひとつの「疲労のサイン」とも言えます。昼間の眠気が頻繁であったりひどい時は、睡眠不足で疲労が解消されきっていないか、時には心配な病気の場合もあります。

眠気のリズムは以下の三つに分類されます。

24時間リズム
深夜~早朝に眠くなる。体温が最も低くなる時間です。夜は、心身をリラックスさせる副交感神経が優位に働いています。だから、眠くなるのは必要なこと。夜更かししていませんか?

12時間リズム
睡眠不足・食事の有無に関係なく午後に眠くなる。14時頃が一番眠たくなります。

2時間リズム
単調な作業をしているときに起こりやすい。長時間の車の運転時等は、1時間毎に10分から15分の休憩を取りましょう。

十分に睡眠をとり、疲れを残さないことが一番ですが、眠気に襲われた場合は下記の事柄に気を付けて、うまく気分転換をしましょう。
○ 窓を開け、外の空気を吸う。日光を浴びる。
○ 歯磨きをする
○ お茶やコーヒーなどカフェイン入りの飲み物を飲む。
○ 深呼吸や体操をする。