5月19日 絵手紙のご紹介

若葉が初夏の日ざしにまぶしくかがやく季節となりました。
今回は、アキューネットあつたの利用者の長谷川画伯様からの素敵な絵手紙のご紹介です。

「アマビエ」という妖怪はすでにご存じの方も多いでしょうか?
「アマビエ」とは、くちばしのような口に、ウロコに覆われた体、足は3本…豊作や疫病などを予言するという半人半魚の妖怪だそうです。
『流行り病がでたら対策のためにわたしの姿を描いて人々にみせるように』と言ったという記録が残っており、新型コロナウイルスの感染収束を願った人たちが、SNSで3月頃から「アマビエ」のイラストが拡散し始め話題になりました。

長谷川画伯からも、味のある「アマビエ」のイラストを頂き、事務所の玄関にありがたく飾らせていただいております。
また季節を感じさせるイラストも頂き、さわやかな気持ちにさせてもらいました。
長谷川画伯、いつも素敵なイラストをありがとうございます。これからもスタッフ一同、楽しみにしております。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です