暮らしの情報 1月24日 フレイル①

皆さんは、フレイルやサルコペニアという言葉を聞いたことがあるでしょうか。
今回はフレイルについて説明します。

日本老年医学会は、「フレイルとは、高齢期に生理的予備機能が低下することでストレスに対する脆弱性が亢進し、機能障害、要介護状態、死亡などの不幸な転機に陥りやすい状態で、身体的問題のみならず、認知機能障害やうつなどの精神・心理的問題、独居や経済的困窮などの社会的問題を含む概念」と定義しています。
つまり、フレイルとは要介護状態に至る前段階のことを指しています。

フレイルの概念

 

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です